panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

友達ができない件について、本気で悩んでいる話

最近の1番の悩みは「出会えない」こと。 約30年生きてきて、こんなに出会いの少ない時期は初めてだと思う。 全く人に会わないという意味ではなく、なんかこう…しっくりくる出会いが全くないのだ。 別に親友が欲しいとか、特別な関係を築きたいとか、そういう…

新米のお供は?

新米の季節。自分で買わなくても新米が届くシステムって素晴らしい。昔から当たり前のようにおいしい米を食べていたけれど、新米は格別。なんでこんなにキラキラしていて白いんでしょう?ラブライブ! ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ 小泉花陽出版社/メ…

片づけたら偶然出てきた『魔法先生ネギま!』を読み返したら再度ハマってしまった話

私の旦那としおは、しばしば同一の単行本を買ってきては私を怒らせる。 なぜ買う前に確認しない?そもそも、買ったかどうか忘れるところが理解できないのだけれど、『魔法先生ネギま!』は、12巻が2冊あった。 その1冊を、売るつもりなのか捨てるつもりなの…

架空の場所に行く想像をしてみる

今週のお題「行ってみたい場所」 死ぬまでに行きたい場所と言えば、北海道の地球岬だけれど、せっかくだから、絶対に行けない場所に行けることを想像して書いてみようと思う。 1.ウィリーウォンカのチョコレート工場 チャーリーとチョコレート工場 [DVD] 出…

ちょっとヒドイ親子の会話と再会の話

唐突ですが、子どものおしりって触ると気持ちいいですよね。ついついぷにぷに触ってしまいます。そのときの一言。 娘「マミーはかわいいから触ってもいいよ♪」母「じゃあダディは?」娘「ダディはだめ。ダディ嫌い!」ダディ「!」 娘「ダディ屋さんごっこし…

肯定的にとらえることの大切さ

私はもともと、あんまりポジティブな物事の捉え方は苦手で、何でも肯定する、とにかく褒めるというやり方には慣れていない。 褒めることにも慣れていなかったけれど、褒められることにも慣れていないから、褒められるのって恥ずかしいし、やめてーと思ってし…

最初のひとりになるって勇気がいることなんだと学んだ話

今日は残念な出来事があった。この気持ちにどんな名前をつけたらよいのかわからない。今までに感じたことのない難しい気持ちだ。 気持ちを表現しようとするより、事実を淡々と語った方がわかりやすいはずだ。 先日、自宅英語教室の問い合わせが1件入り、無料…

子どもの主体というけれど、子どもって誰なんだろう?という疑問と自主保育を選ぶ母の背景

今日も暑くて良い天気。関東地方では珍しい、カラッとした暑さ。みんなで海までお散歩に行きました。冷たくて、でも冷たすぎず気持ちが良い海の水、つるつるの丸い石、さらさらの砂、新鮮で楽しかったみたい。自由参加なので、メンバーが毎回微妙に違って、…

ストライダーの旅

10月も半ばに入りかけているのに、なぜこんなに暑いのか。 空の色は秋。澄んだ青空を背景に、山もやっと、くっきり美しい緑のシルエットを見せるようになった。 虫の音も秋。夜だけ、りんりんと心地よい鳴き声が響く。 金木犀の香りが漂うトンネルをくぐると…

2歳5ヶ月、市立幼稚園の園庭開放に行ってみた

本日の名言 「ダディ会社に行ってほしくないけど、お金なくなっちゃうから仕方ないね。」 おっしゃる通り。でも、2歳児が言うセリフではない気がする。 「じいじとおばあちゃん、帰らない方が良かったねぇ。ずっと新しいおうち(われわれの家)に居ればいいの…

義母との雑談はこんな感じ

義母とふたりきりになることはそんなに多くはないけれど、ないわけではない。ふたりきりのときどんなことを話すか、特にネタはなくても、不思議なことに気まずくなることはない私達。大抵は、旦那の、義母にとっては息子の愚痴である。義母「としお(仮名)ゲ…

見守る育児って何?

「見守る」っていったい何だろう? 「見守ること」が美徳とされてきているけれど、「見守る」の意味をしっかりとらえて子どもを見守っている親がどれだけいるのだろう? 自主保育の活動を通して、最近地味に悩んでいるトピックである。 やってあげる育児から…

アカウントの断捨離をしてみた

プロバイダやSNSって相性がありますよね。 どれが良いのかよくわからないからとりあえずメジャーなやつ使ってみようとか、 自分で比較するの面倒だから勧められるがままに契約しちゃおうとか… でも、やっぱり、違うものの使い心地も気になる… そんな感じで、…

ライフスタイルの違いにショックを受けた話

ライフスタイルの違いが、しばしば夫婦喧嘩の原因になるのは、わが家に限ったことではないだろう。しかし、夫婦間の違い以上に軋轢を生みやすいのは、それぞれの家族に関することではないだろうか。本人同士でどうこうできる問題ではないだけに解決が難しい…

自分の器の小ささに気づかされる瞬間

他人に優しくできないとき、自分以外の誰かのために立ち上がる余裕がないときほど、自己嫌悪に陥ることはない。人に優しくできないこと、それは何よりも悲しいことで、拭うことのできない後悔になる。親になってから、そんな後悔の繰り返しだ。何度も何度も…

給食よりお弁当が好きだった

今週のお題「お弁当」幼稚園で、お弁当か給食かという観点も重要な視点である。母としては、毎日お弁当を作るのは大変なので、給食だと楽なのは間違いない。しかし、保育園と違って、一般的に、幼稚園の給食は、味も栄養面も劣る。大抵外部委託のもので、家…

子どもに与えた自由の先を考える

子どもに何をさせたいか、親として子どもにどんな時間を与えたいかという観点ももちろん大事だけれど、その先、その活動を通して、子どもにどうなってほしいのか考えておくことも大事だと思う。 例えば、水泳を習わせる理由って何だろう? 水の事故に巻き込…

幼稚園選び、宗教の影響力ってどれくらいあるんだろう?と考えてみた。

幼稚園なんてどこに行ったって大して変わらないと思っていたけれど、食わず嫌いでモノを言わず、価値観の合わなそうなものもとりあえず色々見てみようという姿勢を持つことにした私。 家からの距離など、実際の通いやすさをひとまず置いて、それぞれの園の特…

2歳4か月のビッチ発言

「みーちゃんはかわいいけど~マミーはかわいくない。」 さすがにこの年でかわいさとか追求してないし、これっぽっちも傷つきはしないけれど、ちょっと酷くないですか? 「もうみーちゃんってばぁ、おバカさんなんだからぁ~」 自分で言っちゃう?それ。 確…

いよいよ直面?幼稚園どうする?問題

年少で入学できるまで、まだ1年半あるのですが、「保育園行きたい」発言やお友達が欲しい言動が目立つようになり、そろそろプレとか園庭開放にちょこちょこ参加しながら探してみようと思って動き始めました。 1年前と今の娘の性格や行動が全然違うので、それ…

豆腐メンタルなこの頃

何でもかんでも病気認定してしまう社会は、やさしい社会なのだろうか?つい最近、どこかで「9月病」という言葉を聞いた。気温や気圧が上がったり下がったりして、体調を崩す人が多いから生まれたのだろう。体調を崩してしまうことは事実としても、その根本的…

PVが前月より500UPした話と、もう一度見たい懐かしのドラマ

9月のPV、2100くらいでした。 前月が1600くらいだったので、だいたい500UP。その要因は、『過保護のカホコ』の感想を書いていたこと。最終話の感想を書いて寝た翌朝、すでに100を超えるPVがあり、その日の終わりには380くらいになっていました。大した感想じ…

デッドマン・ワンダーランドに秋の夜長を費やしてみた

旦那に勧められる漫画は、いつも気持ち悪い系ばかりだ。自分では絶対に選ばないような、人が不条理に、無慈悲に死んでいくストーリー。今回、暇つぶしを兼ねて読破したのはこちら。 デッドマン・ワンダーランド(1) (角川コミックス・エース)作者: 片岡人生,…

2歳児、自転車を買う。ストライダーを選んだ理由

誕生日、クリスマスなど、イベントを全く重視しないわが家では、プレゼントは欲しい、あげたいと思ったタイミングで用意する。 大きいお友達を見て、長いこと自転車に憧れていた娘に、今回やっと自転車を購入。 実際に買ったのはこちら。ストライダーのスポ…

3月のライオン13巻 感想

3月のライオン最新刊、ちゃんと発売日にゲットできました。 3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)作者: 羽海野チカ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2017/09/29メディア: コミックこの商品を含むブログ (5件) を見る なぜか旦那が特装版を買ってた!…

プレミアムフライデーとは無縁のひとりぼっちのつれづれ。

前回髪を染めたときから、半年近く経っていたらしい。黒髪を茶色にするのは、この年だともう後戻りできない気がして、後悔しないかどうか心配だったけれど、意外と平気だった前回。あっさり受け入れることのできた茶髪の自分を、半年も気に入って、やっと白…

前から拭くか後ろから拭くか問題

最近、どこに行ってもうんこドリルを見かける。 日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生作者: 文響社(編集)出版社/メーカー: 文響社発売日: 2017/03/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 中身を確認したわけ…

今カラオケで歌いたい曲

実は1度も歌ったことがないこちら。虹のかけら(TVアニメ『一週間フレンズ。』オープニングテーマ)アーティスト: 昆夏美出版社/メーカー: 東宝発売日: 2014/05/21メディア: CDこの商品を含むブログ (6件) を見る 今1番口ずさみたい。ハナミズキアーティスト:…

嬉しいこと。ホッとする瞬間の積み重ね。

重荷になっていて逃げていたことがひとつ片付くとホッとする。人間として当たり前の感情だけれど、こうやってかたをつけることにここまで苦戦してしまうのは、社会人として働いた経験が乏し過ぎるからだろう。 これから、今年が終わるまでの3ヶ月、私はそれ…

聖☆おにいさん14巻 / 地獄を見たときの話

忘れた頃にやってくる発売日。 昨日、偶然、『三月のライオン』の新刊が明後日発売だと知って、あ、そう言えば『聖☆おにいさん』はまだなのかな?と調べたら、5日前に出ていたんですね。 今日、TSUTAYAの開店時間に合わせて買いに行きました。 聖☆おにいさん…