ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

子育て・生活

星に誓う

昨日、やっと新居の引き渡しが終わりました。 ここまで悔いのない出来になるとは思わず、大満足。外では「抱っこ」が口ぐせの娘が、上から下へ、下から上へ走り回って大喜び。ブラインドのいろ、壁のいろ、自分のセンスに自画自賛な私。もうエアコンなしの蒸…

「好き」の温かさと現実

初めてこの絵本を知ったとき、まずはこのタイトルに惹かれた。 どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋)作者: サムマクブラットニィ,アニタジェラーム,Sam McBratney,Anita Jeram,小川仁央出版社/メーカー: 評論社発売日: 1995/10/01メ…

電車のなかで半日過ごす子育て。

電車に乗る。娘とふたり。片道約40分。 イヤイヤ期の2歳児とのふたりきりの遠出。大変そうだなぁと思います?幸い、うちはそうでもないのです。 泣いたりわめいたりせず、椅子に乗って窓の外を眺めたり、歌ったり、手遊びしたり、電車が与えてくれる景色と非…

教育の流行と廃れる伝承文化

藤井四段がモンテッソーリ教育を受けていたということが話題になっているらしい。というネタのブログが最近多いので自分も思うところを書いてみたい。 マスコミで1度話題にされて知名度が上がると、一気に流行する。 モンテッソーリ教育って何?受けさせた方…

夏のトイトレ落とし穴

トイトレは夏がベストだと俗に言う。洗濯物はよく乾くし、ノーパンで過ごさせても寒くないからだ。冬になると「夏のうちにもっとやっておけばよかったー」という2歳児の母達。その言葉を信じて、夏に向けてトイトレを進めてきた私。ところがどっこい。 トイ…

人生で6度目の引っ越しへの思い

約30年間の人生で、数えてみれば6度目の引っ越し。転勤族でもなく、転校生になった経験などない私。学生時代に2回、社会人になってから2回、10年間で5回の引っ越しをしていることになる。 引っ越しというのは、「今」をリセットするための手段のひとつだ。死…

自分に課した3つの問いに答える

昨日書いた記事。 yu-andmi-104.hatenablog.com 私は自分に3つの問いを課した。 問1あなたは育児を誰のためにやっているのですか? 自分のため?子どものため? 問2本来育児とは誰のためにやるべきものですか? 自分のため?子どものため? 問3問1と問2を踏…

純ジャパの2歳児の口から出た初めての英文とは?

おはようと言えばGood morning、おやすみと言えばGood nightと言う我が娘みーみーが、昨日、突然言い出した一言。 I am a perfect baby. 家のなかでは良しとしよう。 でも、外ではやめてくれ。雨のなか、傘を差し、息を切らしながら I am a perfect baby. と…

子どもは親の成績表、子育ては常にテスト

今週のお題「テスト」 子どもは親の成績表、私自身は、私の両親の成績表であって、私の娘は私の成績表だと思っている。子育ては常にテストだ。子どもが悪いことをしたとき、どのようなアプローチをするか、親の力量を子どもは見ている。 「ああ、あなたは怒…

心も体も弱ったときに買った背中ブラと首ウォーマーの使い心地

首がコリコリで、イライラの6割くらいはここからきているということを自覚している私。久しぶりに、こちらの背中ブラを使用してみた。 背中ブラ ダイエット (レタスクラブムック)作者: 福辻鋭記出版社/メーカー: 角川マガジンズ発売日: 2013/04/12メディア: …

弱音を全部吐き出して眠る。

引っ越しの準備と再就職のための研修の課題とラブライブ!のイベント…普段は、やるべきことがいっぱいあるときほど、不思議と疲れを忘れて生活できるのに、今回はすっかりやられている。 気がつけばもうすぐ7月。梅雨なのに雨が全然降らないせいか、6月を早…

おもちゃをすべて取り上げられた娘がどんな1日を送るのか観察してみた

昨夜、食器棚のスプーンを勝手に取り出し床に投げた娘は、としおに怒られ、すべてのおもちゃを隠されてしまった。(捨てたことになっている。)弁護の余地はなかったし、ものがなくなって爽快だったので、今日1日は反省の日として、おもちゃは出さず。テレビも…

正直手を抜いたのに、思いのほか喜ばれた遊び3選(2歳児)

どんなに疲れていても、眠くても、「一緒に遊んで」と言われたら放置できない。 大事なのは、上手に手を抜くこと。 私のとっておき、3選です♪ その1 トンネル作ってみた。 両手両足を地面について、アーチをつくるだけ。 疲れた、ねむーいという本音を見え…

優しく、強く生きたい。天使の声を聴いてみる。

その人が生きているだけで、幸せな誰かがいる。その人が生きているという事実に、支えられている誰かがいる。 「その人」は、時に1度も会ったことのない人であり、自分が一方的に知っているだけで、その人自身は私のことなど全く知らないという場合もある。 …

「大切なものは目に見えない」、「見えぬけれどもあるんだよ」を子どもに教えられた話

『星の王子さま』の名言と言えば、キツネが出てくる場面の「大切なものは目に見えない」だけれども、私は「ヒツジの絵を描いて!」の場面が面白かったと思う。ヒツジの絵は、何度描いてもケチをつけられたのに、自棄になって箱の絵を描いて渡すと喜ばれたと…

家庭内別居したくて家を建てた話

「家を建てるってことは、一生一緒にいてもいいって思ったってことでしょ?」 仮面夫婦であることをカミングアウトしたときに訊かれたこと。 まあ普通ならそう思いますよね。 でも、私は違った。 夫婦の寝室は別。 夜遅くに帰って来られて、お風呂に入られて…

2歳児を魅了するエルサ・ベスコフの世界

愛読書はノンタンとアンパンマンのみーみー。まだ長いお話は無理だと思って、私だけが楽しむために図書館で借りてきたエルサ・ベスコフの絵本が、意外なことに超お気に入りになってしまいました。1冊目はこちら。おひさまのたまご作者: エルサ・ベスコフ,Els…

抱っこのしすぎで疲労骨折していた話

右足が痛くて、時折足を引きずるようになったのがいつからだったのか、もう覚えていない。妊娠中に大きな荷物を持って長距離移動したことがきっかけで痛めてから、度々同じようなところが痛くなり、接骨院に通って治る、再発を繰り返してきたのだけれど、イ…

嫌われてからもう1度好きになってもらうにはどうしたらいいか悩んでいる件

ああ、そうか、これは不眠症だ。眠れていないからイライラして、怒りっぽくなる。眠るための時間はあって、横になっているのに眠れない。いつからだろう?何日くらい続いているだろう。3人で四畳半は無理がある。実家に帰りたいのに帰れない。カントリー・ロ…

大人になるってどんなことなのか、結構真剣に悩んでいる話

他の誰かの幸せが、自分の我慢や妥協のおかげで成り立っているとしよう。あなたは、その人の幸せを喜ぶことができますか?自分は嫌な思いをしたけれど、そのおかげで他の人が嬉しい思いをしている。ああこれで良かったんだ。そう思うことができますか? これ…

子どもは親の背中を見て育つを実感した話

急いでいるときに限って、自分の足で歩きたがる。抱っこやベビーカーに頼らない意思を見せてくれたのがあまりに久々だったので、本当は思う存分に歩かせたかったのだけれど、今日はプール。月謝も払っているし、今月でやめるから休んだらもったいないという…

子どもの「やりたい」を引き出せた瞬間

歩きたくない、抱っこ。家から出て約3分で、いつもこんな感じ。 これが3週間続きました。歩くの大好き 抱っことベビーカーは嫌いだった娘が、どうしようもなく甘えん坊になってしまったことが、私にはすごくショックで、5月は精神的にやられていました。自分…

2歳になってからできるようになったこと

保育園のお誕生会に呼んでもらって、お祝いしていただいて以来、自分が2歳になったことを受け入れたわが娘。 保育園のお友達にお祝いしてもらったことが、本当に嬉しかったらしく、2週間経った今でも、「保育園のお友達にお祝いしてもらったねー」と毎日言っ…

育ちの良し悪しは1歳から見えると思った件

「いつ頃から◯◯できるようになった?」自分の子どもより月齢の小さい子どもを持つママさんによく訊かれること。私も参考程度に訊くことがある。◯◯の内容は、寝返りだったり、歩行だったり、トイレだったり、色々あるけれど、 「育ちの良し悪しっていつから見…

田舎で暮らしたい

睡眠は量より質だと思い知らされる長閑な朝。 いつも通り、23時30分に床についたはずなのに、5時前から頭すっきり。三文の得。体内時計に忠実でぐっすり眠っているみーみーの隣からそっと這い出てラブライブ!大人げない、残念な時間の使い方だと思われても…

子育ての悩みを整理しつつ、易しさと優しさの違いを考えてみた。

我が娘、みーみーには完璧主義なところがある。自分でやってみたい気持ちはあるだろうに、 自分でやるとうまくできないことがわかっているからやりたくないのだと言う。「上手にできないから、やって。」これが最近の口癖。周りの子どもたちは、大人の迷惑な…

本当においしいものがたくさんあると、自然と分け合いたくなるらしい

としおが、結婚式の二次会で、米沢牛ステーキ180グラム4枚を当てて、それが今日届いた。赤と白の霜降り模様が美しい。 フライパンには1枚入れるのがやっと、という夢のような大きさ。普段は牛肉切り落とし150グラムを半分こしているとしおと私。「1枚を半分…

アラ2女子のつぶやきを綴ってみる

道路を横断するとき 母「あ、みーちゃん、スクーターだよー」み「ストーカー!ストーカー!」母 「ち、ちがう!スクーター!」み「?…ストーカー…」運転手に聞こえていないことを願う。 母「みーちゃん、歯磨きするよ!」み「すらない!」母「みーちゃん、お…

ゴールデンウィーク後半

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 5月5日 デジモンアドベンチャーtri.の1章を見る。としおが手作りおもちゃにハマる。 段ボールで、ビー玉転がしを作った。このクオリティの高さと言ったら! としおのスペックの高さに脱帽。みーみーも気に入って熱中。…

重い思い。鬼ごっこな日々

「ダディさん大嫌いーいらないーマミーちゃんがいい!」最近のみーみーの口癖。 ひどいwwwそして、私は、重い。 物理的にも、精神的にも、かなり堪えている。必要とされることが嬉しい反面、重い。思えば、友達関係も恋愛関係も、追われることがかなり苦…

Golden Weak

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」GW1日目。としおの実家に帰省し、数年ぶりに共通の友人と再会ランチ。会って話すのは結婚式の二次会以来。出産祝いをいただいて、内祝いを送るというやりとり以後は、なかなか予定が合わず会えないままでいて、みーみー…

環境が変われば人は変わる?/モンテッソーリ教室の体験を受けてみた

遊びに対してどうも受け身なところがあるみーみー。何でもかんでも「やって!」お絵描きも砂遊びも、じぶんで楽しもうという発想に至らないのか、楽しませてもらおうという姿勢なのだ。今まで、特にやり方に文句を言ったわけでも、怒ったわけでもないのに。…

「自分でやりたい」を引き出す育児

「やってみたい」「やりたい」よりも、「やって!」が多いみーみー。できなくても怒らないのに、「やってみない?」と言うと「やらない、やって!」が返ってくる。特にお絵描き。見るのは好きだけれど、自分で描く楽しさはまだ知らない。 「やりたい」を聞き…

今でも心に残っている好きな絵本5選

好きな絵本は?と問われたとき、 パッと思い浮かぶものが少ないことに自分でも驚いた。好きな小説、好きな詩集であれば次々と浮かぶのに、好きな絵本となると、とたんに詰まってしまう。子どもの頃に読んだ本がつまらなかったわけではない。覚えていないわけ…

ひとりでは生きていけないということを知った週末/離婚したいって思っちゃったときはダンナの両親に会いに行けばいい!

土曜日自宅英語教室開設に向けての研修が始まりました。思っていた通り、受講者のなかで最年少の私。 海外経験も子育て経験も1番短かったので、 同じスタートラインに立ちつつ、少し背伸びをする気持ちで頑張らないといけないかなと感じてしまいました。経歴…

1歳から2歳まで飽きずに長く遊べるおもちゃ2選

車のないわが家は、実家への帰省など、 外泊するときは電車移動。長期の外泊であれば事前郵送も考えますが、荷物はすべて手持ちです。それに娘の体重が加わります。基本歩かせますが、抱っこ~と言われたとき、混雑していてちびっこが歩いていると他の人の邪…

大人も楽しめる!1歳からのおすすめ仕掛け絵本

子どもと一緒に、絵本を楽しめていますか?どうせだったら、親である自分自身も楽しい絵本を選びたいですよね。1歳から、と書きましたが、 まだ何でも口に入れる時期だとちょっと厳しいかな?ものを大切にするという感覚が少しでも備わってきたかなぁ…という…

通るべき道、たどり着きたい場所

本物に出会いたい、出会わせたいというのは、親の愛か、エゴか。エゴだと言うのは酷だと思う。 だって、きっと真面目な親ほど、エゴと言われたら悩んでしまうし、「本物を見たい」という自身の欲求を抑え込んで我慢することになってしまうから。 動物園に行…

レゴランドに行ってきた☆

最近別居が板についてきてしまった。場所見知りがひどくて、夜泣きをやめない子だったみーみーも、わが家以上にすんなり眠るようになってきた。 今日はお台場のレゴランドに行って来ました。私と妹とみーみーの3人で。まずは、贅沢なビュッフェで、調子に乗…

娘につけたかったけれどダンナに却下された名前を紹介します。

子どもに名前をつけるとき、皆さんはどんなことを考えますか?私は、男の子だったら、『豊』か『聡』にしようって、中学生の頃から決めていました。尾崎豊と妻夫木聡が好きだから、それだけです。誰でも読める、 誰が見ても変だと言わない思わない、 そんな…

Mommyからお母さんになれた日 1歳11か月のみーみー語録

一昨日から、みーみーは私のことを時折「お母さん」と呼ぶ。 1歳11か月ほやほや。 まさか、こんなに急におしゃべりが上手になるなんて思いもしなかった。 1歳8か月のとき、2か月早く生まれた子たちが「ドキンちゃん」とか「アンパンマン」とか流暢に長い単語…

「不安定」な時期にいる人、そんな人を支えたいと思う人へ / 森絵都『リズム』

自分が本当に好きなこと、やりたいことがわからない。 そんな「不安定」な思春期が、私にはあっただろうか― なぜだろう? 私は春になると突然、森絵都の作品が読みたくなります。 中学2年生のときに、『カラフル』を読んだことをふと思い出し、 そういえば他…

仮面夫婦は協力型ボードゲームで仲良くなれるのかやってみた

としおと私の数少ない共通の趣味、それは、ボードゲームやカードゲームのようなアナログゲームである。2年前、仮面になりかけの頃、毎晩のようにハイキュー!!のバボカを一緒にやったし、拡張もした。大晦日には旅行用の小さい人生ゲームを買ってきてやった。…

奇数が与える不安に打ち勝てない私の話

予想通り、1日寝たらすっかり良くなった私。 昨日は弱々しく、アンパンマンで散々甘やかし、 さすがの娘も空気を読んでいい子にしていたのですが、 本日、病み上がりとは思えない鬼ババと化した私。積み木が1ピース足りない‼私、この、ひとつだけ足りないっ…

イヤイヤ疲れ、力がでない

悪寒と頭痛と吐き気と下痢に腹痛と微熱。 おまけに身体の節々も痛い。大したことではないのだけれど、プラス子育てというプレッシャーが動悸を起こす。これが1番辛い。近くに双方の両親もいないし、車もないというのはこんなときに堪える。としおが半休を取…

質素な暮らしと贅沢な暮らし、どちらが子どものためになるのか考えてみた

ひとり目が覚めたら、躊躇わず起きてしまおう。 目映いオレンジの光が、リビングに溢れている。朝食の準備をする前に、自分のためだけに時間を使おう。最近、私の欲しいものは、お金より時間なのだということに気がつきました。その気づきは、私をホッとさせ…

わが家の連休の過ごし方。

こんばんは☆母ブロガーKoriです。昨日、みーみーがバスに乗りたいと言ったので、ふたりでお出かけしました。大きな公園で、自由に遊ぼうかと思ったのですが、バス中でまさかの昼寝!直抱きで下車。 とりあえず荷物を置いて抱き直そうと思い、近くの小さな喫…

1歳10ヶ月 初めて預り保育を利用してみた

こんばんは☆母ブロガーKoriです。今日は初めて預り保育を利用しました。 お昼ごはん挟んでの3時間。さてどうだったかと言いますと…本当に初めて? おじいちゃん、おばあちゃんに預けることはある?じじばばに預けたことはありますが、遠方のため、本当に困っ…

宮部みゆき『ステップファザー・ステップ』4つのポイントと私の家族観

こんばんは☆今日は雨で図書館に行けなかったので、読む本がありません。 久々にラブライブ!をやってしまうと止められない止まらないなぜ? 母ブロガーKoriです。 昨日は、宮部みゆきの『ステップファザー・ステップ』を読みました。 宮部みゆき作品って、実…

春の訪れを感じながら誇りに思うこと

梅の花が咲きました。 金色の陽射しに、緑が射し込みます。 つくしが土から顔を出しました。小さな自然の変化に感動する毎日。私は誇りに思う。ベビーカーに乗りながらも、 いつも通る道すがら、猫の寝床をチェックする娘。 いないなぁ。 いたぁ!気に留めた…