ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

英語リトミックに通ってよかったこと、やめた理由

こんにちは☆母ブロガーのKoriです。

まだ赤ちゃんだけど、習い事ってみんなやってるの?やらせた方がいいの?

そういう話題が出ることってありませんか?

 

私はみーみーが生後8か月~9か月くらいのときに、英語リトミックのサークルに入りました。

習い事だと月謝が高い。でも、サークルなら1回500円。

好きな時に参加できてキャンセル料も取られない。

娘を英語ぺらぺらにしたいわけではなく、私自身が幼児英語、英語教室の開講に興味があったので、娘と家で楽しめる英語のうたや手遊びを覚えて活用することが目的でした。

 

英語リトミックに通ってよかったこと①

おうち遊びのネタが増える

英語の歌をいっぱい習って覚え、家で歌い、としおも覚え、みーみーも気に入って手遊びやダンスをする。

親子で簡単な英語遊びができるようになりました。

私の思惑は十分に達成できました。

 

英語リトミックに通ってよかったこと②

他の子のママさんとの交流、お友達づくり

リトミックのレッスン自体も楽しいですが、母同士の雑談の機会もあるのは良かったです。育児仲間は多い方が有益な情報もいっぱい入ります。

子どもにとっても同じくらいの月齢のお友達がいると刺激をいっぱい受けて、お片づけの仕方などを覚えるので良いと思います。

 

よかったことは大きく分けてこのふたつです。

子どものため、というよりは自分(母)のため。

自分がやってみたいなということに子どもも巻き込んで、もし子どもも楽しんでくれたとしたらWin‐Win。

0歳から参加できるイベントや遊び場は結構希少だから、この月齢で受け入れてくれたというのもありがたかったです。

やめた理由①

娘がシャイであまり気分が乗らない

おうちでは喜んで踊っている娘ですが、リトミックに行くと、ずーっとちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ…他の子は歌に合わせて手を叩いたり踊ったりしているのに、ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ…抱っこ…

好きなときに好きなことをしたい、型にはまるのは好きじゃない、集団行動ちょっと苦手…な性格が出てきたころから、なんだか親のエゴで連れて行くのちょっとかわいそうだなぁって思ってしまいました。

 

やめた理由②

家で楽しめるほどマスターしたから

子どもと楽しめる英語の歌や手遊びを十分覚えて、家でも活用できるようになったので、これ以上通わなくても大丈夫だと判断しました。

英語講座もおまけでやってくれていたのですが、中学生レベルで、お金払って教えてもらうようなことじゃないな、と思いました。

 

 

習い事は自分へのご褒美と思って、やりたいことをやってみたらいい

子どもにやらせたいという思いでやると失敗する気がします。

子どもは自分の思うような反応を見せてくれないときが多い。

子どもにやらせたい、という意識で始めると、子どもの反応にイラっとしたりモヤっとしたりすることもあるかもしれません。

連れて行くのが億劫になるのも早いと思います。

この時期は、親である自分自身がやりたいと思うことをやってみるのがいいと思います。

まだ子どもは、自分からは何がやりたい、これは嫌だと言わないから、どんなことにもついてきてくれます。

いつも頑張って育てている自分へのご褒美です。

体験や見学可能なものもたくさんあるので、やりたいことがあったらぜひ、行ってみるといいでしょう。