読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

親子スイミングへのの疑問にお答えします☆

おはようございます☆母ブロガーのKoriです。

 

私は週に2回、みーみーとスイミングに行っています。

親子スイミング、結構人気、かつ定番の習い事ですよね。

 

通い始めて早くも半年が過ぎました。

「スイミング、どんな感じ?」と聞かれることも多いので、まとめてみます。

 

1.どんなことをしているの?

ジムによってさまざまでしょうが、私の通うところでは、火曜日と金曜日でプログラムが違います。

 

火曜日は、ママのエクササイズ中心。

自分の子どもを抱っこして、ママ、一生懸命動きます。

童謡など音楽に合わせて身体を動かすので、歌が好きな子どもは結構喜んで手で水をパチャパチャしています。

みーみーも火曜日のレッスンの方が楽しそう♪

 

金曜日は、子どもが楽しめるような内容。

肩に浮き輪をつけてひとりでプカプカ浮ける状態にするので、ママはラクチン。

玉入れやリレーなどのゲームをしたり、おもちゃで遊んだりします。

チーム戦の時は、ママさん達が子どもを差し置いて必死になることも(笑)

それがまた面白い。

 

時間はそれぞれ45分間。これは、どのジムでもだいたい同じなのではないでしょうか。

子どもが飽きないギリギリの時間。

大人には短いかなーと思っていたのですが、動きがハードなので、意外と長く感じます。

 

2.中耳炎にならない?

よく聞かれる質問なのですが、みーみーはなったことがありません。

「中耳炎になってしばらく来られなかったのー」という人もいましたが、プールが原因なのかどうかは不明です。

子どもを水に潜らせることは一切なく、水の中で浮いているだけなので、耳への影響はほとんどないと思っているのですが…どうなんでしょう。

もちろん、水に入る前と後はシャワーを頭からかぶってきれいに流すので、水が耳に入るとしたらそのとき。でも、おうちでもお風呂でシャワーって使いますよね?

だから、プールと中耳炎が結びつくことはあまりないのではないかと個人的には思います。

 

3.プールに連れて行くのとか、着替えさせるの大変じゃない?

大変そうだなぁと思ったので、私はみーみーが少し落ち着いた1歳2か月から始めました。

でも、1番早い子だと6か月から来ています。

衣服の着脱に関しては、更衣室にマットが敷いてあるので、立てない子はそこに寝かせることができます。

シャワーを浴びるときやプールの中に入るときは、スタッフの方が子どもを抱っこしてくれます。

サポートが万全なので、小さい子連れでもそんなに大変なことはなさそうです。

ただ、子どもが怖がったり嫌がったりして大泣き、というパターンはあります。

ちなみに、みーみーは最初から平気だったのですごく楽でした。

 

唯一、大変なことは、帰りです。

水を吸って重くなった水着とベビーカーに乗りながら寝てしまった娘を抱えてアパートの階段を上るのだけが毎回しんどいです。

4.小さいうちから水に慣れておけばすぐに泳げるようになりそうだね

これは、まだわかりません。

2歳過ぎの子は、浮き輪をつけるとひとりで積極的に泳いでいますが、1歳以下の子たちは、まだ自分から楽しめる感じではないです。

ママと一緒なら平気でも、ひとりだと怖いかもしれないし、顔に水をつけたり潜ったりさせられたら嫌になってしまう可能性もあるだろうし…

親子スイミングの目的は、子どもが将来的に泳げるようになることではなく、あくまで、ママのリフレッシュなんだと思います。

 

5.痩せた?

痩せません。

痩せたという話もあまり聞かないです。

動く分、お腹が空いてプラマイゼロ。

でも、ストレス解消やリフレッシュにはなっています。

 

6.スイミングをやってよかったことは?

お友達ができた

レッスン後に一緒にお弁当を食べながらおしゃべりが楽しいです。

子ども同士が仲良く遊ぶということはこの月齢ではないけれど、同じくらいの子と触れ合うことで、言葉が増えたり、お行儀がよくなったり、お片づけが上手になったり、良い刺激をもらっています。

生活リズムが整う

決まった時間に家を出て、レッスンして、ごはんを食べたらすんなりお昼寝してくれます。このお昼寝時間が至福のひととき。

プールの日は絶対お昼寝するから自分の時間がゆっくりとれて幸せです。

このリズムが整うと、私の気持ちも安定します。

 

もともとは、夏だけやるつもりだったスイミング。

楽しくて、気がつけば半年が過ぎました。

プールの中にいる45分間は、娘のことだけに集中できる。

その時間はとても貴重です。

 

通わせてくれるとしおに感謝。

楽しいレッスンをしてくれる先生に感謝。

仲良くしてくれるスイミング仲間の親子に感謝。

良い教室に巡り合えて本当によかったなぁといつも思っています。