panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

豆まきができない月齢の子どもと節分を楽しむ方法

 最近、みーみーに“Hello, mommy”と言われてびっくりしている母ブロガーのKoriです。

 

皆さんは、節分、どのように過ごされましたか?

小さい子どもがいると、誤飲が心配で豆まきは敬遠、恵方巻きは大人しか食べられないし…と季節の行事を割としっかりこなしている私はちょっと物足りない気持ちでした。

 

でも、今年は、豆まきをしないなりにも、子どもと節分を楽しめたと思います。

下は、広場で作った節分の飾り。

f:id:kori-mimyhaha:20170206204127j:plain

鬼と福の顔、柊、豆を段ボールのボードに貼りました。

ありがたいことに、広場のスタッフの方が、飾りのセットを全部用意してくださいました。

私とみーみーは、貼っただけ。

鬼はとしおの顔に、福はみーみーの顔に似せて作成。

みーみーは鬼を指さして“Daddy!”

福を指さして「みーみー」

私の意図は伝わったようです。

 

それから、節分にちなんだ歌をいくつか歌って楽しみました♪

おにーのぱんつはいいぱんつー♪の歌、私知りませんでした。

フニクリフニクラにそんな歌詞がついているとは…

 

歌うとみーみーが踊ってくれる。

それが楽しくて、私の歌にますます熱がこもる。

気分はおかあさんといっしょの歌のおねえさん。

 

あぁ、カラオケ行って思いっきり歌いたいな。

 

簡単な工作とお歌で節分を満喫しました。

来年は2歳。豆まきと手作りの恵方巻きに挑戦できたらいいな。