ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

別れに涙を流す娘を見て、自分に似ているなぁと思った話

こんばんは☆母ブロガーKoriです。

 

自分と子どもが似ているなぁと思うことってありませんか?

誰かに、「顔がそっくりだね」と言われて、似ているなぁと自覚することではなくて、

子どもの言動を見ていて、あぁ私に似ているなぁと思うこと。

 

私は多々あります。

例えば、歌や踊りが好きで、口ずさんだり、音楽が鳴ると自由に身体を動かしたり…

同じ趣味を共有できたらいいなぁって将来が楽しみです。

 

でも、今日、もっと強烈な「似ている(?)」を発見。

なんか、昔の自分を思い出してしまいました。

 

「会いたい」と言いながら突然泣き出す

みーみーは、めったに泣きません。お外でぐずらないことはもちろん、家でも泣くことはあまりないのです。生理的欲求が満たされないときと、ものすごーく怒られたときくらい。

わがままを言ったり、駄々をこねて大声で泣く、涙を流すのはレアなのです。

 

そんな娘が突然泣いたのでびっくり。しかもボロボロと涙を流して!

「会いたい!会いたい!しゃー、そー!」

と何度も繰り返し言いながら、泣いていました。

 

「しゃー」と「そー」は、スイミング仲間のお友達。

今日は体操教室に一緒に参加しました。

まだ「さ・し・す・せ・そ」の発音が苦手で、「さっちゃん」「そーちゃん」と言えないのですが、毎日お家で名前を呼べるように練習しています。

 

「会いたい」という言葉はいつ覚えたのか…

まだ友達同士で遊ぶという感じではないけれど、週に3回顔を合わせ、一緒にごはんを食べているお友達が、みーみーにとって大事な存在なのだなぁと気づかされ、私は感動しています。

私だけがスイミングを楽しみにしていて、親のエゴに娘を付き合わせていると思っていたので、そうではなかったということがわかったのも嬉しい。

 

でも、いきなりなぜ?!

15分置きくらいに「会いたい!会いたい!」と目を三角に、眉間に皺をよせて泣いている。

明日も会えるのに。

「明日会えるよ。」と言っても、まだボロボロ泣く。

 

初めての体操教室、知らない子ばっかりで緊張したのかな?

Sちゃんが来たとき、嬉しそうに走って行ったみーみー。

Sちゃんは、みーみーよりおしゃべりが上手だから、「みーちゃん」と呼んでくれる。

このふたりのやり取りはかわいい。

知っているお友達を見ると安心する。

知っているお友達がいないと不安になる。

いつの間にか、そんな感覚を身につけていたのかな?

 

それとも、最近、保育園の話をしているから、何か感づいたかな?

みーみーのお友達は4月から保育園に行くので、プールはそろそろおしまい。

会えなくなってしまう。

寂しいね、と母同士で話していたのを感じ取ったかな?

私たちも引っ越しがあるから、家も遠くなってしまうし…

 

泣けるほど大切な出会いがあったということ

別れってつらい。

私も何度も別れを経験しているけれど、ほんと、何度泣いただろう。

ひとりと別れるたびに流した涙の量は計り知れない。

また会える人、もう恐らく2度と会えない人、どちらにせよ私も、何度も泣いてきた。

 

今日のみーみーを見ていたら、なんだかそんな別れに弱い自分を思い出した。

「明日も会えるよ」

今日はそう言ったけれど、そう言えない日は必ず来るわけで…

でも、親同士で連絡先を交換しておいたし、引っ越したら遊びに来てくれると言ってくれたから、大丈夫だよ。

いやー、私もなんだか目頭が熱くなった。遊びに行くね、と言ってもらえて嬉しかったなぁ。そして、私も、今年の4月はちょっと寂しいな。

 

そういえば、学生時代、サークルの先輩が引退するときも、私は狂ったように2日間くらい泣いてしまったけれど、結婚式の2次会でも演奏していただいたし、もうかれこれ10年近くお世話になっているなぁ。

 

留学時代、最後の1か月は毎日泣いていた。今思えば、私は依存しているだけのどうしようもない女だった。帰国後も泣いていた。あんなに泣く日も、あんなに辛い別れも、きっともうないだろうなぁ。ないといいなぁと心から思う。あの別れの日から、何日経っただろう。こちらはもうしばらく再会できそうにない。

 

もう会えないかもしれない、会える時間が少なくなるのが寂しいって思っていても、新しい出会いが積み重なって、悲しい気持ちはいつの間にか霞んでいく。

そうすると、細々と会えているだけでも、とっても幸せだなぁって思える。

だから、大丈夫。

大事な出会いにこんなに小さいうちから恵まれているわが娘は幸せだ。

 

 

別れと出会いの季節、親子で噛みしめていきます!