読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

生きることが辛くなっても私が生き続ける唯一の理由

本、漫画、アニメ 子育て・生活

こんばんは☆
最近読書に熱中している母ブロガーKoriです。

生きることが辛いなあと思ったこと、何度もありますが、それでも、今日まで生きてきた、
そして明日も明後日もその次の日も生き続ける、
その理由は何だと思いますか?

私に、生きるという選択をさせるものって、何だと思いますか?

それは、この世に溢れている、もしくはこれから先生まれ出てくる本です。

生きるのが辛くて仕方がないとき、

まだコナンの最終回を読んでいない!
進撃の巨人が終わるまでは死ねるか!

そんなふうに、まだ完結していない漫画のタイトルを思い浮かべると、私は生にすがりつかずにいられない。

本を読んで涙がこぼれるとき、
ある人物に出会えてよかったと思えるとき、
私はこんな出会いを、何度でも経験したいと思うのです。

今、灰谷健次郎の『天の瞳』を読んでいます。
主人公の小瀬倫太郎自身やその周りの人間が衝突しながらもお互いに学び成長していく物語を、私はワクワクしながら読んでいます。
誰かに、この本の話をしたくてたまらない。

小説との出会いが、今度は私に、ほんものの人との出会いをもたらしてくれるかもしれない。

話を聞いてくれる誰か、意見をくれる誰か、私はその顔を思い浮かべるだけでも幸せだ。

私はいつだって夢中になれることがあるなぁ。
毎日が24時間じゃ足りない。