読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

ちょっと深く付き合うと見えてくる、モヤっとイラッとする1面とどう向き合うか

こんばんは☆
母ブロガーKoriです。

私はこれまでママ友に関する記事をいくつか書いてきました。
そのほとんどは、ポジティブな内容です。

しかしながら、
そんな私にもとうとうやってきました。
ママ友にモヤっとする日が。

それがまた、過去記事、ママ友付き合いで気をつけるべきことにも書いた、まさに典型的な嫌われポイントを、見事に押さえているんですよね~(笑)

その記事は、ある遊び場にて他のママさん同士が愚痴っていたのを聞いて分析して書いたのですが、
あぁ、私も例外でなくそのポイントが嫌なのだと気がつきました。

質問の答え+スタンプだけならまだしも、我が子の写メや体温計の写メって…

個別に送れば良い内容、グループ内の特定の誰か宛てのものまでなぜかグループトーク

朝起きたら未読16通とか…え?

まぁこれくらいならチョイモヤなんですが、
このチョイモヤが、どんどん膨らんでいくんですよね。

やり取りの数々から、

あ、この人、自分さえ良ければいい人なんだなぁと気がついてしまいました。

要らぬ他人の世話を焼くことで自己満足、
でも、本当に気を遣ってほしいところは知らんぷり。

そんなふうに、嫌な気持ちになっているのは私だけなのか?

知るすべはありません。

なぜかというと、
私は、他の方々がどう思うのか知らないから。
みんな誰ひとりとして、異論を唱えないからです。

それが、大人の対応としての沈黙なのか、賛成だから何も言うことがないのか、私は知りません。

その人がいないところで、他の誰かに尋ねたとしましょう。
私の方が世間とずれているのなら、私はすんなりグループから出ていけます。

でも、私と同意見だったら?
陰でこそこそする後ろめたさ、悪口を言い合ってしまうような感じになってしまいます。
それは良くない。

悪口を言うくらいなら付き合わなければいい、なんて以前は言っていた私ですが、グループのたったひとりに対する負の感情。
この扱いは難しいですね。

避けがたいつながりもあるんだなとひとつ学びました。

長く付き合おうと思うなら、ズバッと思ったことを言うかもしれません。

でも、私はできるだけ言わない。
本音が見えないように、一生懸命言葉を選ぶか黙っている。
私は、この人とは、あっさり縁を切るでしょうね。

そう決めても釈然としないのは、「何も言わない」ことで、自分の中にある正義や礼儀に背いているような気分になるからです。

どうしてこんな扱いを受けなければならないの?という屈辱や不満に蓋をする。
そして消えないで残り続けるのはなんだかなぁ…と思うのです。

私はまだまだ子どもだなぁと、他の大人なママさん達を見て思います。

でも、同時に、そんな「大人」になりたいか?
思ったことをはっきり言い合えないうわべだけの人間関係に時間や労力を使っていいのか?という疑問も生まれました。

嫌いだから付き合わない。
それもひとつの手。

でも、誰からだって、何からだって学べるし、つながりを切らずに、反面教師にするのも可。

まぁ今回は長く付き合う必然性がないので切りますけどね。

幼稚園や学校の先生とか、町内会とか、今後、簡単には切れない関係が出てきたとき、私は「子ども」でいてもいいのかもしれないなと、ふと思いました。