panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

春の訪れを感じながら誇りに思うこと

梅の花が咲きました。
金色の陽射しに、緑が射し込みます。
つくしが土から顔を出しました。

小さな自然の変化に感動する毎日。

私は誇りに思う。

ベビーカーに乗りながらも、
いつも通る道すがら、猫の寝床をチェックする娘。
いないなぁ。
いたぁ!

気に留めたことなど全くなかったはずの
古いトタンの一軒家に目を向けるようになったのはいつからだっただろう?

大きな庭に、ひまわりの風車がある家も娘のお気に入りだ。
道をちゃんと覚えている。
あっち!あっち!
私が違う方へ行くと指摘する。
そのくるくるが見たくて、眠い目を一生懸命開けている帰り道。

私が誇りに思うのは、
娘が、外に目を向けていること。
面白いものを探し求めて、自分の力で感動を得ていること。

当たり前のように、ベビーカーにいっぱいぶら下がったおもちゃで遊んだり、
タブレットスマホを慣れた手でいじっていたり、
そんな子どもがいっぱいいるけれど、

私は自分の娘が「そんな子ども」でないことを幸せに思う。

神様に感謝して、ありのままの娘を受け止める。
こんな姿勢で育児できることを誇りに思う。