ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

わが家の連休の過ごし方。

こんばんは☆母ブロガーKoriです。

昨日、みーみーがバスに乗りたいと言ったので、ふたりでお出かけしました。

大きな公園で、自由に遊ぼうかと思ったのですが、バス中でまさかの昼寝!

直抱きで下車。
とりあえず荷物を置いて抱き直そうと思い、近くの小さな喫茶に入る。

木でできた小さなアトリエのようなその喫茶店は、優しいおばあちゃんがひとりでやっていました。

常連さん達が素敵におしゃべりを楽しむ幸せな場所でしたが、初めての、場違いに見えかねない私のことも、温かく迎えてくれました。

お茶を注文して、みーみーを抱きながら荷物整理していたらパッと目覚めた。
お茶を飲みたいと言うので冷まして少しずつあげたら、「おいしい!おいしい!」と喜ぶ。

明日葉茶。お湯に微かな香りと苦味があるだけの、少々クセはあってもただのお湯のような、
T-falで沸かせば自分で入れて飲めそうな、
つまりタダであるべきじゃないの?と思ってしまうくらい寂しい味のそのお茶を、おいしいと言う。

庭でくつろぐニャーの姿に癒されながら、ふたりで350円の明日葉茶を飲んで帰宅。

みーみーは風邪をひいて、鼻づまりで泣きました。
今、鼻を吸い続けて私も疲れてしまったので、旦那とバトンタッチ。

白湯を飲みながらちょいと休憩。

連休はみんな、家族で遠出が当たり前な方々も多いようですね。

当然のように、
「どこか行く?」
「どこに行った?」
と尋ねられるのですが、

私の答えはいつも、

「うーん…イオンとか?」

平日はふたりでよく出掛けるけれど、休日は家で、いつもよりゆっくり家事をして、みーみーを歩かせて買い物に行く。

それがわが家の過ごし方。

お出かけと言っても、車もない。
荷物が大変だし、
みーみーが自分から行きたいと言うこともないし、
私達大人も思うように楽しみきれないし、
当分はこのスタイルでいきます。