読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

奇数が与える不安に打ち勝てない私の話

予想通り、1日寝たらすっかり良くなった私。
昨日は弱々しく、アンパンマンで散々甘やかし、
さすがの娘も空気を読んでいい子にしていたのですが、
本日、病み上がりとは思えない鬼ババと化した私。

積み木が1ピース足りない‼

私、この、ひとつだけ足りないっていう状況がどうしてもダメで…1日中探しました。

「見つかるまでは一緒に遊ばないよ」

「ものを大事にしない人は大嫌いだっていつも言ってるよね?」

「ただでさえ他のお友達よりおもちゃ少ないのになんでなくすかなぁ?がっかりだよ」

「どうしてこれっぽっちのおもちゃも管理できないのよ?」

1歳児相手にこんなに怒りながらずーっと探し続けて、見つかったのは19時。

ティッシュのケースのなか。

なんでこんなところに?
ん?だれが?

「怒り過ぎてごめんなさい。」

と謝ったのは私。

昔は、親になる前は、こんなに怒る人間じゃなかったのに、どうしてこんなふうになってしまったんだろう?

病気かな?と思うくらい、え?なんでこんなことで?という些細なことで怒っている。

イヤイヤ期なんてどうってことない。

わーホントにイヤって言うんだウケるーW
くらいにしか思っていない。

怒るのは今日みたいに、何かをなくしたときと、自分の所有物を触られたとき、料理中に手を出してきたとき、交通ルールを守らないとき、暴力を振るったとき、身支度をしないとき。

つまり、ざっくり言うならば、他人やものを大事にしないときと危険なことをしたとき。

私はしばしば心も身体も傷つけられて、その度に怒っている。

他人の気持ちを考えなさいと言ってもわからないことを知っていながら。

もうちょっと優しくなりたいけれど、優しく言ってきちんとしてくれた試しがない。

「そんなことされたら、ママ悲しいな」
という模範解答をそのまま使って、やめてもらっているママを私は見たことがない。

悲しいことをされて、やめてもらえなくて、悲しみが怒りに変わって、本格的に怒っているか、呆れてスルーするかのどちらかだ。

もしくは、子どもの奴隷になったかのように、振り回されてしまうか。

じっくり、ゆっくり待つこと。
自分から動き出すまで相手にせず涼しい顔をしながら自分の仕事をすること。

そんな対策を立てて怒らないを目指したい。

でも、今日みたいに、何かが見つからない、足りないというとき、私は冷静でいられない。
たとえそれが、自分の所有物でなくとも。
それは困った。