読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

仮面夫婦は協力型ボードゲームで仲良くなれるのかやってみた

としおと私の数少ない共通の趣味、それは、ボードゲームやカードゲームのようなアナログゲームである。

2年前、仮面になりかけの頃、毎晩のようにハイキュー!!のバボカを一緒にやったし、拡張もした。

大晦日には旅行用の小さい人生ゲームを買ってきてやった。

ポケモンカードを発掘して遊んだこともあった。


今回は、突然としおが、

ボードゲームやりたいね」

と言い出した。

いつもなら、「引っ越したら」と言うのに。

なぜか今回は買ってしまいました。


それが、協力型ボードゲームパンデミック

「プレーヤー同士で勝ち負けを決めず、協力しあって勝ちを目指したら、われわれ仲良くなれるんじゃない?」

そんな思惑のもと、早速やってみた。

パンデミック:新たなる試練 日本語版

パンデミック:新たなる試練 日本語版

ルールを理解するまでに、箱を開けてから約40分。

トリセツの日本語、よく分からない。

YouTubeの解説を15分視聴してとりあえずやってみようということに。

なるほど、特効薬を作ればいいのね。


およそ45分後。
人類は滅亡した。

こり「ねえ、友達が欲しいね…」

としお「1人2役する?」

苦笑

ふたりでやってもイマイチ盛り上がらない。

イベントカードやそれぞれのキャラの特徴をつかんで駆使しないと勝てないし、なんたって協力感がでない。

回数をこなして、慣れて覚えながら強くならないといけないゲームらしい。

黙々と自分のコマを進めるだけじゃダメなんだ。


仮面夫婦、学んだけれど、仲良くなる以前の問題でした。

ルールを理解する段階で喧嘩にならなかっただけマシである。


でも、

私、このゲーム楽しいと思ってやれる日が来るのかなぁ…