panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

「やってみた」を積み重ねる意義と日々のあれこれ

朝、目覚めたら、またパンデミックがやりたくて仕方がなくなっていた。


さて、どうやったら勝てるだろう?

どうしても勝ちたいという気持ちが、
正直面白いと思えなかった
第一印象イマイチだったはずのゲームに
私を執着させる。

としおに早く帰ってきてほしいと思ったのは久しぶりだ。

不純な理由だけれど、ある意味では仮面夫婦をつなげたと言えるのだろう。


そんな私、3月末は何もやらない、超クールダウンすることに決めました。

やりたいにとらわれない日々も悪くない。

罪悪感や自己嫌悪に陥ることなくダラダラするのは、傍目から見れば残念な人だろう。

でも、この際思いっきりラブライブ!に打ち込んで貯まりすぎたモブを全部処理したら、4月からまた新しいことをスパッと始められそうな気がする。

新しい家のダイニングの照明を購入した。
いってんもの。すごく気に入った。

醤油麹をつくってみようと思ってやってみた。
仕上がりは10日後。楽しみで仕方がない。


小さな「やってみた」の積み重ねが毎日を楽しくする。

今週末は東京に家出します。

夫婦喧嘩ではなく、ちょいと動物園に行ってみたくて。

亀井さんの影響。
動物って汚いし臭いから嫌いって思っていた私を、笑って潤んでワクワクさせた、
そんな仕事を何十年もやり遂げた彼に、
出会いたかったなぁ。

一期一会と言うけれど、
そのひとつの出会いがほんとうに大事なものかなんて実際にはわからないから迷ってしまう。
欲張り過ぎても良くないのだ。

先走って激しく後悔することもある。

でも、「やってみた」後悔は「やらなかった」後悔よりたぶん良い。

「やってみた」後悔は、
そのときは悔しくても、
どうにかして上書きすれば良いんだから。


それにしても、今年の冬はしぶとい。
未だに黒のダウンコートが手離せず、
いつまでも太ったカラスの姿だ。

久々に、大学に行ってみたいけれど、卒業式に、入学式に、部外者がウロウロできる時期じゃないから、もう少し温めておこう。