読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

環境が変わると育児はどう変わるのか?東京滞在ふつかめ

環境のせいにするな、置かれた状況でうまくやっていかなければダメだ、というのは正論だと思う。

しかし、環境を変えればうまくいくなら、変えればいいじゃないか。変えたっていいじゃないか。

まあ、環境は変えることはできても、性格は変えられないから、どこに行ってもダメな人はいるだろう。

でも、私はどうだ?

それを試してみたくてやってみた。

東京ふつかめ。

私はガミガミ母ではなくなった。
全く怒らないというわけではないけれど、
必要最低限、少なくとも八つ当たりや理不尽な怒り方はしていない。

天気か悪くて寒いけれど、気軽に外へ散歩に出て、好きな道を歩かせる。

公園で遊ぶとか、自然がきれいだとか、そういう特別なものはない。

団地が並ぶ住宅地をノロノロ歩く。
それだけでも楽しめているみーみー。

歩道橋やエレベーターなしで移動できる平坦な道が快適。

どこまでも歩いていける。
こんな当たり前が、当たり前でない街に住んでいたから、たったこれだけで随分違う。

欠点と言えば、妹の家の調味料は、どれも化学調味料が入っているので、みーみーに使えないこと。

どうしてまた、わざわざこんなに添加物取るんだろうって疑問なのだけれど、これは私達の母が悪い。

だし入り味噌という名のアルコールと化学調味料の入った味噌の匂い、久しぶりに嗅いでびっくり。

ツンっとアルコールのキツイ匂いがする。
ちょっと鼻が痛くなるほど。

普段の食事がおいしいかというとそうでもないのだけれど、こうやって久々に身体に悪そうなものを食べると、それにどっぷり浸っている日常を送る妹たちを心配してしまう。

この味をおかしいと思えない感覚って危険だと思う。私はそんなふうに育てられてしまった人間だけれど、自分の育児を通して、親子ともに食育はしっかりやりたい。

食生活も、住環境も、見直しと改善は必要。
できるところからでいい。
少しずつでいい。

意識を変えると、価値観が変わる。
価値観が変わると言動が変わる。
言動が変わると人付き合いの仕方が変わって、
いつの間にか、生き方が変わっている。

余分なものがなくなって、
シンプルに、
大事なものだけに囲まれる生活のなかで、
いつの間にか幸せを手に入れている。

こういう生き方をしたいと思う。

だから、
こういう生き方ができるところに身を置きたい。