ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

大人も楽しめる!1歳からのおすすめ仕掛け絵本

子どもと一緒に、絵本を楽しめていますか?

どうせだったら、親である自分自身も楽しい絵本を選びたいですよね。

1歳から、と書きましたが、
まだ何でも口に入れる時期だとちょっと厳しいかな?

ものを大切にするという感覚が少しでも備わってきたかなぁ…という時期からのオススメ本、仕掛け絵本です。


もうなんと言ってもこれ!!

わらべきみかさんのシリーズは楽しいです。

とびだす!うごく!どうぶつ (てのひらえほん)

とびだす!うごく!どうぶつ (てのひらえほん)


とびだす!うごく!たべもの (てのひらえほん)

とびだす!うごく!たべもの (てのひらえほん)


わが家では上記2冊を1歳ほやほやのときに購入。

子どもが楽しめるのはもちろんのこと、

クオリティの高さに大人も脱帽。

文章少なめで、すごくテンポが良い。

飽きっぽくて読み聞かせが思うようにできないのが悲しいと思っている方にぴったり。

子どもが、もしくは大人が触って動く仕掛けもあるのですが、開いた瞬間に仕掛けが発動し、

おっ!と感心してしまいます。

これどんな仕掛けなんだろう?って
つい色々な角度から覗いてしまいます。

そんな覗きも想定内なのか?
ページにもよりますが、上下後ろまでイラストになっているところも多く、つくりの丁寧さにさらに脱帽。

残念ながら、

娘は、好奇心がそそられ過ぎて大部分を破壊してしまいました(涙)

もうすぐ2歳の今、自分で破ってなくなったページを開いて、「ないなー」とがっかりしています。

シリーズがたくさん出ているので、
少しずつ集めて、ひととおり集まったら再購入しようと思っています。

もうそのくらいオススメなんです。


大きくなってからでも楽しめるし、

手のひらサイズで価格もリーズナブルだから、

旅行など長時間移動用に毎回1冊という集め方をしていこうと思います。


ちなみに今回の東京滞在で重宝したのはこちら。


とびだす!うごく! すいぞくかん (てのひらえほん)

とびだす!うごく! すいぞくかん (てのひらえほん)


どうぶつ、たべものよりマニアック。

恥ずかしながら、どのページも色々な魚であふれていて、どれが主役の生物なのかわからなかったり、

これは何?と娘に訊かれてわからず、
夜にググって調べていたり…(笑)

でも、そんなふうに、イラストと本物を比べて結びつけ、知識を増やしていくのも面白い!


なんか博士になれそう。

オリジナルの図鑑とか仕掛け絵本作ってみたいなー。