ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

子どもに付き合い尽くす難しさ

今日は昨日怒りすぎた反省も踏まえて、
午前中は娘の好きなようにさせようと決心。

風が騒がしいなか、1時間ほど外で砂遊びと水遊び。


初めてこれを使いました。

アンパンマン カラフルおでかけ砂場セット

アンパンマン カラフルおでかけ砂場セット


お友達が持っているのを、
いつも物欲しそうに見つめつつ、
「欲しい、買って!」とも
「貸して」とも言わずにいたみーみーでしたが、

じじばばに無言でおねだりして、
ようやく我が物にしました(笑)

シールなのに、濡らして大丈夫かな?と心配でしたが、
今のところ剥がれる気配はなく、
本人が気に入って大事に使えそうなので良かったなぁと思っています。


水遊び、とことん付き合うのって根気が要ります。

これがもし、家の水道だったら…と思うとゾッと摩るほど夢中になります。

バケツに水をいれて、ジャーと流して、
「もっと」「もうちょっと」

砂場を指差してあっちは?
と訊くと、思ったよりあっさり移動。

砂場遊びも終わらない。
こういうとき、私達は一緒に遊ぶというより、それぞれで遊ぶ感じになる。

気がつくと、私は無意識のうちに無心でひたすら穴を掘っていたり、山を作っていたり。

ふと我に返ったとき、
あれ?みーみーは何をしていたのかな?って
何も観察していなかったことに気がついてハッとする。

自分が作った山に○を3つ作ってアンパンマンにしたら、それがなかなか良い出来で、みーみーにウケた。

「もっと、こっち」

大きなアンパンマンを2つ作った。


そのあと、再び水遊びに戻る。

あぁ、いつ家に帰れるのだろう。
お昼ごはん食べられるかな?

終わりが見えないことに異常なくらい不安を感じてしまう私。

ラッキーなハプニング。

みーみーはバケツに入った水を、どういうわけか自分にかけた。

「あら大変!風邪引いちゃうと大変だからおうちのお風呂できれいにして着替えようねー」

すんなり納得して帰宅。
お風呂で身体と服をきれいに洗って着替えてごはん。


午前中はみーみーの時間だったから、午後は私にも使わせて欲しい、そんなふうにお願いして、無理矢理図書館に付き合ってもらったけれど、あれだけ外遊びして昼寝しないというのは欲求不満が解消されていないんだな…

明日はもっと、付き合い尽くしたいです。