ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

GWに見たい!懐かしのアニメ、デジモンアドベンチャー

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

なんだか急にデジモン(無印)が見たくて見たくて震える母ブロガーです。

空と太一に会いたい。
毎週楽しみに見ていた当時、私はふたりと同じ小学5年生だったから、もうあれから18年か…
ひとつの話を4回くらいずつ見て、台詞を完全に覚えてしまうような、ひどいハマりっぷりだった。

今思い出しても、やっぱりのめり込んで当然の作品だったなぁと思う。

それぞれの個性的なキャラクターが自身の長所や短所と向き合い成長していく。それぞれのパートナーデジモンもそれに伴って強くなる。

トーリーに共感するだけでなく、
恋愛ネタを自由気ままに妄想する余地もあり、
多方面で楽しみ尽くすことができた。
(02はその点、描かなくてよいところまでやってしまって、多くのファンを嘆き悲しませてしまうのだけれども)


最近のアニメって、深夜に偏りがちだし、ラノベや漫画の宣伝要素が強すぎて、ブルーレイやDVDが売れずに半端に終わって忘れ去られる作品が多いのが残念。

子どもが夢中になって楽しんで、大人になっても不意に思い出し、また見たいなぁと思える作品、今の時代の子どもにはあるのだろうか?

私くらいの年代の人達が楽しんだ作品は、最近になって復刻版や続編が出ている。

セーラームーンカードキャプターさくら、ママレードボーイ、おじゃ魔女どれみ…そして、デジモンデジモンアドベンチャーtri.が出ている。

面白いのは、それらに食いつくのが、今の子どもではなくアラサー世代だということ。

もう会えることなどないと思っていたキャラクターたちとの、まさかの再会に驚き、喜ぶ。

生身の人間じゃなくても、かつて大好きだった何かとの再会は嬉しいし、高揚するし、幸せな出来事に違いない。

ゴールデンウィーク後半は、そんな「再会」を楽しみたいと思う。