ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

ピーターパンにはなれそうにないという話

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

魔法のタブーと言えば、生死に拘わること、他人の気持ちを操ること。それ以外ならOK?

でも、箒で空を飛びたいと思ったことも特にないし、誰か別の人間になりたいと思ったこともない。

魔法って、何のために、誰のためになら使いたいと思うのだろう?

タケコプターに憧れた時代は、私にも確かにあったはず。

でも、今は自転車の方が良いと思う。

私はもうすっかり「大人」になってしまったらしい。

『ピーターパン』を何度も繰り返しCDで聞いているのだけれど、少しも心に響かず、ワクワクもドキドキもしない。

ずっと子どもでいるよりも、年をとることにワクワクする。そんな自分をつまらないとは思わないし、健全であると思う。

そんな大人だけれど、使ってみたい魔法がふたつ。

ひとつは、周りの音が何も聞こえなくなる魔法。
そして、そのなかで、ぐっすり眠って夢を見る魔法。効果は12時間。

透明な空間のなかに自分を溶かして半日だけ消えてみたい。

そしたら、私は生まれ変われるだろうか。