ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

結末を知っているアニメを見る意義

進撃の巨人』season2をまとめ見している。

単行本派の私は、当然ずっと前からそのストーリーを知っているので、アニメオリジナルシーンや時系列の変更等が多少ある他は、特に目新しさもなく、暇つぶしの最終手段かな?くらいにしか思っていなかった。

ところが、昨晩ふとライナーブラウンの声を聴いてから眠りたいという衝動に駆られ見始めると、止まらない。

物語の世界に引き込まれ、もっと、もっと見たくなる。

素晴らしいのだ。映像だけでなく、声優陣の演技が。


ライナーブラウンの細谷さんだけでなく、ユミル役の藤田咲さんも素晴らしい。

漫画ではあんまり感情移入した記憶はないのだけれど、アニメは泣ける!


「クリスタに会いたい」

「自分のためだけに生きる!」


切実な思いが感情を揺さぶる。



残酷なのに、人の声を聴くって心地よいなと思える世界。