ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

おもちゃをすべて取り上げられた娘がどんな1日を送るのか観察してみた

昨夜、食器棚のスプーンを勝手に取り出し床に投げた娘は、としおに怒られ、すべてのおもちゃを隠されてしまった。(捨てたことになっている。)

弁護の余地はなかったし、ものがなくなって爽快だったので、今日1日は反省の日として、おもちゃは出さず。テレビも見せず。絵本は隠し忘れた2冊のみ。


さて、どんな1日を送ったのかというと…

「Mちゃんにもらったアンパンマンは?」

「昨日ダディが捨てたでしょ。」

「怒られたねー。スプーン投げた。」

怒られた理由を認知していることには驚いた。

「今日1日反省すればすこしくらい戻ってくるんじゃない?」

「…」

今すぐ出せと愚図ることは全くなかった。


朝ごはん、トイレ、身支度、歯磨き、洗顔、洗濯、掃除…

朝は、やるべきことをやってからが基本なので、イヤだと言って逃げ続けていると、あっという間に昼になる。

遊びらしい遊びをしないまま、お昼ごはんを食べて昼寝ということもしばしば。

今日もまぁ、そんな午前中。

家では大した遊びもできないし、風邪が治りきっていないから長時間外で遊ぶ気にもならず、パン屋に昼食を買いに行って終わり。

昼ごはんを食べたら、歯磨きを嫌がるでしょ?
やっと磨いたら、絵本を2冊。英語のCDを聞いて、2時間半のお昼寝。

16時に起きて、おやつを食べたら、豆乳を飲みたいと言う。もうないよ、と言うと、買いに行こうか?と。

買い物から帰ってきて17時。
としおの帰宅17時50分。すぐ夕食。
その間の50分は、牛乳パック倒しという謎の遊びをして、YouTubeでキャラソンを3曲聴いて終わり。



夕食後は、一緒に皿を洗って、お風呂と歯磨き、お昼と同じ絵本2冊。雑談でおやすみ。


生活の基本を自分でやる、これだけはしっかりしてほしい。できるだけ自分から進んでやってもらえるように待っていると、おもちゃで遊ぶ時間なんてない。


結論、おもちゃがなくても1日は過ごせる。でも、おもちゃがなくても遊べたというわけではない。

こんな生き方でいいの?楽しいの?

素朴な疑問に応えはない。