ゆー and みー with104

20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。嬉しいことも苦しいことも笑いに変えて前向きに生きたい人へ。

4時間の預り保育の間にできること。イヤイヤ期預り保育のすすめ

母子ともに、それぞれ全く別の意味で楽しみにしていた預り保育。

私は、引っ越し準備という名目で、でも実際にはリフレッシュの方が割合が大きいです。

預け先が家から徒歩20分ほど。少々遠いので、4時間のうち1/4弱は移動時間。

でも、残りの時間で色々できる。

インターネット回線の解約手続きに、郵便局での手続き。その待ち時間の間に、ちょっとゲームやブログの更新。

そのあとは、カルディに入って試飲して、引っ越し後に使いたい日用品の購入と下見。

銀だこを買ってお昼ごはんにして、あっという間に残り1時間。歯磨きとお風呂のカビ取りをしたら早めに家を出て、アイス食べ歩きしながらお迎えに行こうかな、と計画している。

娘は、そのあいだ、大好きなスタッフさんに好きなだけ遊びに付き合ってもらって大満足。


母子ともにウィンウィン。

節約しなければならない状況で、預りなんてもったいない!という考え方もあるかもしれませんが、

母にとっては心の余裕を取り戻すためのクールダウン、娘にとっては、他の大人や友達と触れ合い、行儀よく振る舞う練習にもなります。

お互いの成長のための必要経費と考えて、預り保育を気軽に利用できるようになると楽です。

信頼できて、安心して預けられるひろばとスタッフさんに出会えたことに感謝。