panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

僕が僕であるために。

1週間フレンズ。の続編見たさから律儀に集めている単行本。

今回も桐生くんは登場しないのだけれど、それでも、ほんの数ページの続編は面白くて、何度も繰り返し読む。

ネタバレを探しても全然見つからず、発売日から2日経ってようやく手元に届いたこちら。



今回は九条くんのお話でした。
長谷くんが出ないのも、九条くんだけがこんなにピックアップされるのも初めてな感じで、それからコーヒーが美味しそうなのも良かった!

次は桐生くんが主役なお話がいいなぁ。


さて、肝心の本編は…登場人物になかなか興味や共感が持てず、むしろこちらがおまけ感覚で読んでいます。

1週間フレンズ。よりも、ゆっくり話が進んでいる感じで、まだ回収されない伏線が盛りだくさんなのに、展開を予想して楽しむという娯楽に至らない。

歩と駿、主人公ってどっちだっけ?から毎回始まる。主人公のメガネくんより、歩が気になるけど、そこに土足でズケズケ入って行きたくなるほどの関心も持てない。

1週間フレンズ。とリンクさせて、本編に出てきてくれないかなぁと期待。

1週間フレンズ。の続編はまだまだ続いてほしいから応援します。