panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

帰ってきて思うこと。

自分の家じゃないみたいな感覚。いつも緊張感があって、いつになったら慣れるんだろうってヒヤヒヤ。朝には旦那が帰ってくる。

どんなふうに生きていけばいい?

夕陽が海に沈むのを自宅の窓から見たい。
外の風が家中を吹き抜ける心地よさが恋しい。


私はライナー・ブラウンになりたい。
鎧の巨人になりたい。


TVアニメ「進撃の巨人」キャラクターイメージソングシリーズ Vol.05 Alternative Drive

TVアニメ「進撃の巨人」キャラクターイメージソングシリーズ Vol.05 Alternative Drive


攻撃を受けて身体がボロボロになっても、四肢を切られても、口を割らず、執念で生き残り、故郷へ帰った。

家族さんにんで暮らすという願いは叶わず、悪魔だと信じて殺してきた人間は何も知らない普通の人間で、罪悪感を拭いきれないままあと2年も生き地獄で闘い続けなければいけない、不幸過ぎる人間だけれど、それでも、生き続け、闘う姿を見ると、純粋にすごいと思う。

自殺を選ばず、生きて使命を全うする生き方、
死に物狂いで動いていたい、でも、

そう、「でも」、が出てしまうのが辛い。

子どものために我慢をするのは良くない。
子どもが、自分のために親が我慢していると気づいたら、自分のせいにしないでよって思うに違いないのだけれど、実際私は、子どものために我慢しようてしている。

子どもにとって何が1番良いのかわからないけれど、どんな選択をしても、私には罪悪感がつきまとって、寂しくて、苦しくて。


自分が働いて、繰り上げ返済に大いに貢献し、全額見事に返済したあかつきにはさようなら?

子どもが中学生になる頃には、自分のことは自分でできるだろうし、自分のことは自分で決められるだろうし、というか、そういう人間になるように責任を持って育てることができたら、そのときは許される?


寂し過ぎて死んでしまうわ、と苦しんでいるのが、私だけならまだ良い。寂しい思いをさせていないかなあと悩む毎日。

それが、ふたりきりのプレッシャー。