panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

青の悲劇

夫婦喧嘩、というか、いつも私が一方的に攻撃するだけなのだけれど、早速早朝から勃発。

原因は、としおが出張先で買ってきた謎のエスニックズボン。ネットに入れたのに色落ちして、タオルは全部雑巾色、私の服も娘のパジャマも青に染まって、1番許せなかったのは、ベージュ色だったはずのバーバリータオルが、これまた藻のような色になっていたこと。


泣いた。

「あんたといると不幸になる!これから先20年も30年も一緒に生活するなんて無理離婚して(叫)」

謝ってきたのは、自分が怒られたと勘違いした娘だった。残りの洗濯物を干す気をなくした私は、娘を連れて出ていった。

行き先は図書館。
引っ越して残念だったことの1つは、蔵書数の少なさと検索エンジンのショボさだ。

「え?こんな本もあるの?」
ダメ元で検索した絶版本もたくさんあったY市と違って、こちらは、「え?こんなのもないの?」

買うのはもったいない。でも読みたい。そんな欲求を満たしきれないのは少々不満だ。Y市に通勤も遠いし…


まあ、仕方ない。今はまた、昔読んだ本の読み返しをしている。


スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)


スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)

スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)


2度めなのに、結末を知っているのに面白い。他のことが手につかなくなるくらい夢中になれる。

赤羽環は私の目標。自分の背中を押すために、もう一度読む。