panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

食洗機のある暮らしって実際どうなの?という話

今どきの住宅事情。

建て売り戸建て住宅も、マンションも、注文住宅も、最近は食洗機が標準仕様で、もれなくついてくることが多い。


専業主婦から食器洗いの仕事を取ったら、他に何をするの?と思っていた私には、あまり必要のないものだと思っていた。皿洗いは好きだし、食洗機を付けなければ安いよというならば外しても良いのでは?というのが最初の印象。


でも、念のため、食洗機のメリットは何か調べてみると、単なる楽するための道具ではないことがわかった。どうやら食洗機で洗った方が清潔キレイになるらしい。水道代の節約になるらしい。そして、乾燥もやってくれるから拭かなくて良いらしい。


自分でやるより良い仕事をしてくれて、それが標準仕様ならば、わざわざ外す必要はない。


だから、わが家にも食洗機がある。その素直な感想を書いてみよう。



その1 自分で洗った方が早いじゃん!

初めて使うまで知らなかったのだけれど、食洗機って終わるまでに2時間くらいかかるんですね。
てっきり15分くらいで乾燥まで終わって、棚に片付けられるのかと思っていたのに。
使い方が間違っているのかと思って不安になるほど時間がかかりました。

これはかなり不満。稼働時間が長いってことは、水道代は浮いても電気代がかさむってことでしょ?どっちが安いのか…この辺はよくわからないけれど、ササっともとの場所に戻すところまでやってから外出したいなぁと思っていた私にはイマイチ。

でも、朝バタバタしていて、早く家を出たいときは使っています。あと、これからの時期手荒れも出てくるので、手荒れ対策には有効かな?


その2 あんまり乾いていない

上手に食器を入れるのが難しい。大きい鍋などは入らないから結局いくつかは自分で手洗いしなければいけないので、だったら他のも洗ってしまおうってなりません?

コップとか、深い皿には水が溜まりやすく、乾くどころかたぷんたぷん。食洗機開けた途端にがっかりです。



結論 思ったより万能な代物ではなかった。でも、なんだかんだ毎日使っている。

食洗機に結女と期待を抱き過ぎてしまったので、がっかり感の方が多いのですが、それでもちゃっかり毎日使っています。

お出かけ前と夜ごはんの後。娘を待たせると面倒なときは、入れておしまいだとやっぱり楽。

忙しいキャリアウーマンだと救世主になるかもしれませんね。朝ごはん食べて、食洗機に入れて、帰ってきたらある程度乾いた食器があって、夜にそこから出してまた使い、また入れて洗う…



これからの将来、もっと高機能の食洗機が出たら、指をくわえて羨ましがってしまいそうだ。