panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

プレミアムフライデーとは無縁のひとりぼっちのつれづれ。

前回髪を染めたときから、半年近く経っていたらしい。黒髪を茶色にするのは、この年だともう後戻りできない気がして、後悔しないかどうか心配だったけれど、意外と平気だった前回。

あっさり受け入れることのできた茶髪の自分を、半年も気に入って、やっと白髪が気になり始めた頃にメンテナンス。

今回も同じ色で染めてもらって、前と同じように短く切ってもらった。

気持ちはまだ晴れない。うわーっと叫びたいけれど、それができないからまた溜まっていく。

でも、書けるということは、今は落ち着いているということ。本当にパニックが襲ってくると、書きたかったことも何もかも忘れてしまうらしい。


旦那の実家に行くところだ。いつものように、私はひとり、後ろから追いかけるかたちで電車に乗る。

ナロンエースビオフェルミンが旅のお供。忘れるといつも後悔する。

旦那の実家のごはんは、いつも美味しい。美味しいというのは、高級という意味で、それはとても嬉しいのだけれど、庶民の私はいつも便秘になってしまう。口には合うけれど、身体に合わないのだ。

お野菜はいつもの半分以下で、おいしいお魚かお肉はいつもの3倍いただく。

身体にたまったガスを、自分の家の感覚で出すこともできないから、今日はこっそりビオフェルミンナロンエースは念のため。

文句言いたくないから、全部自分でやらせてくださいと言いたい気持ちもあるけれど、なんだかんだ、いつも、お邪魔させてもらってよかったなぁと思える時間を過ごす。

また、泣きたくなるような懐かしい車窓。

早く電車を降りて、何か食べたい。