panda life

白も黒もどちらも私。20代専業主婦の育児、生活、漫画と本の話。

いよいよ直面?幼稚園どうする?問題

年少で入学できるまで、まだ1年半あるのですが、「保育園行きたい」発言やお友達が欲しい言動が目立つようになり、そろそろプレとか園庭開放にちょこちょこ参加しながら探してみようと思って動き始めました。

 

 

1年前と今の娘の性格や行動が全然違うので、それに伴い私の価値観も大幅に変化しました。

 

1年前の今頃は、人混みや大きい乱暴な子が苦手なところが目立っていたので、できるだけ少人数で、大人の目がしっかり届くような園が良いなぁと思っていました。

 

森のようちえんという活動に参加して、娘が他の園児さん達と同じように、自分の足で歩き、虫におびえながらも楽しみを見つけて遊んでいたのを見て、これが理想だなぁと思ったけれど、引っ越しでこの園には通えなくなりました。

 

 

最近、娘のためではなく、私のために、週1で近くの幼稚園のプレに通うことにしました。そういうところに行けば、同じくらいの子どもを持つお母さま方に出会えるし、上の子の情報もたくさんもらえます。私立幼稚園の月謝事情や特徴など。

経済的に余裕のあるおうちのお母さま方というのは、親切な方が多くて、「引っ越してきて2か月で、何もわからないんです。」と言うと、輪に入れてくれて、「何でも聞いて!」と話し相手になってくれました。本当にありがたい。

 

さて、プレに通い始めた、この園をAとしよう。Aは、恐らく、市内で1番か2番に月謝の高い園で、月におよそ5万円、プラス旅行の積立金があるらしい。

 

ここに入れるとなると、当然今の旦那の収入だけでは不可能なので、私がパートに出なければならない。逆に言えば、幼稚園に入れてしまえば、私もその間働けるので、幼稚園の月謝のために私が働くのはアリだ。

 

この園の良いところは、カリキュラムにアウトドアがあるところ。あとは、水泳、体操、合気道、サッカーなど、定番からちょっと珍しいものまで教えてもらえること。

お勉強系は要らないと思っていたけれど、親である自分が教えられないことをやってもらえるのはありがたいし、わざわざ幼稚園の後にいくつも習い事をするより、色々なものに出会えて良いのではないかと思う。

特に、合気道という護身術には私が惹かれる。

自由遊びの時間もあるし、ごはんの後に1時間昼寝をさせた状態で帰してくれるのも良い。

家から近くて自転車で送り迎え、徒歩も何とか可能というのも魅力。

保護者会、役員がないらしい。給食もあるので、親はとっても楽。

 

難点は、月謝が高いこと。園庭が狭くて、走り回るような遊びはちょっとやりにくいこと。プレの感触が、どうも駆け足気味なところ。子どもが頭でじっくり考えて、理解してやってみる、という時間が不十分なのでは?という印象も受ける。ちょっと詰め込みすぎというか、ゆっくり、ちょっとずつでも良いんじゃない?と思う。

 

うちの娘のペースに合っていない気がして、それがちょっと心配。周りを見て、話を聞いてはいるのだけれど、追いつけていない。理解して、動こうとしたときには、もう次に進んでしまっている。

園舎自体は気に入っていて、また行きたいと言っているので、すぐにやめるつもりはなく、慣れて楽しんでいけるかどうか、少し様子を見るつもり。

 

でも、森の活動の方が明らかに良い動きをする。心の状態も、開放的で生き生きしている。

 

森のようちえん、自主保育をBとする。Bの難点は、友達の数。歴史の浅さ。有資格者がいないこと。

1人でも幼稚園教諭や保育士の免許と経験があり、1年を通した目標やカリキュラムをしっかり立てて活動できるのであれば、預ける方としても、時々サポートに行くにしても安心なのだけれど、資格のない親同士の預け合いはかなり負担。

明らかに見守りきれていないし、規律の面が弱い。子どもたちの自主性を尊重するスタンスとはいえ、わがままを聞いて時間がダラダラと過ぎてしまうのはあまりよくない。

少人数が良いと思っていたけれど、良くも悪くもいろんな子どもと出会える方が良い。居心地の良い少人数なら良いけれど、モヤっとする少人数の集団に入れるのは、やっぱり親として心配なのだ。

だから、結局、私は幼稚園を選ぶと思う。就園前の思い出づくりとして、ときどき参加させてもらうくらいにしよう。

 

 

知り合ったお母さま情報をきっかけに気になった幼稚園Cは、私立、スクールバス、給食あり、家からの距離2.4キロ。普段はバスで送迎してもらい、具合が悪くて早退のときなどは、何とか自転車出迎えに行ける位置にある。悪くない。

どこにでもある、今時の幼稚園という感じ。絵と体操は専任の先生がつき、時々英語もやるらしい。

ホタルの飼育をやっているという点が気になった。

オープン保育、と書いてあったので、自由遊びが多いのかな?自由な時間がたっぷりあり、体操がそこそこできるようになるなら悪くない。

 

水泳と合気道はないけど…がAと比較するとちょっと残念。

親子行事、保護者会が多いのは、良いのか悪いのかわからない。子どもが楽しめていいなと思うか、面倒だと思うか、これは何とも言えない。

 

私立ならどこでもそうなのか、制服がメチャクチャ高い。5万以上するなんて!

月謝はAほど高くはないけど、水泳や合気道などの習い事をわざわざさせる余裕はない。

 

 

最後に公立幼稚園D。家から自転車で10分以下。

近い、安い!どこの幼稚園も似たり寄ったりならここで十分じゃない?

という良いとこ尽くしに見えるこの園、致命的な欠点があります。

 

受け入れが年中から。

 

来年の4月からでも幼稚園に入りたい娘が、もう2年半も待てるわけがない。

本人が親離れできず、幼稚園嫌だぁという状態なら迷わずこちらにするけれど、親より友達、いっぱい遊ぶ時間が欲しい娘には不向き。

 

それとも、年少の年は、幼稚園に入ったつもりになって、習い事やりまくって友達づくり、プラス公園遊びと森のようちえんに行く?節約して、思い切って旅に出る資金を貯めるのもアリ?

 

意外と想像が膨らむ選択かも。

 

 

完璧な選択肢なんてないけれど、親である自分自身が補える程度の不満で抑えたいと思うのです。

色々見て、体験して、それぞれの園で娘がどんな反応を見せ、どれを選ぶのか、楽しみです。